家庭教師情報室.net ホーム 家庭教師vs塾の違い お問い合せ
コンテンツメニュー

家庭教師情報室.net

良い家庭教師とは?

家庭教師を選ぶなら、やっぱりどうせならいい家庭教師がいいというのは誰もが思いますよね。
では、いい家庭教師ってどんな人のことをいうのでしょう。
ここではそんな良い家庭教師って何なのかについてご紹介していきたいと思います。

いい家庭教師って?

みなさんが思ういい家庭教師ってなんですか?有名大学で優秀な人ですか?家庭教師になる人自身が指導できる力を持っていることが基本です。
それであって、努力家で真面目、礼儀型だ恣意、誠実であることは当然のことです。
でも、なかには残念な事に指導力がなかったり、指導中に携帯がなるとで話したりなど、不適切な態度で生徒と関わっている家庭教師もいるようです。
そういった不適切な家庭教師っていやですよね。
どうせなら良い家庭教師に見てもらいたいですよね・・。
良い家庭教師というのは、授業にやる気を持たす事をいいます。
やる気が出る授業で普段学校で不足している学習理解をより深めることによって、本来もっている学ぶということに喜びを知る姿勢や実力とやる気を大きく成長させるのです。
その他にも、良心的なシステムなども重要です。
希望をする科目の指導力があることや希望をする受験校などにちかいレベルの合格実績などがあるのも重要です。
また、自宅と家庭教師の家との距離なども近いことも大切なことです。
家庭教師は塾や学校とは異なり、家庭教師との相性が大切です。
お子さんの小学校受験の対策のことも考えて、家庭教師を選ぶ前に良く考慮した上で家庭教師を決めるといいでしょう。

いい家庭教師の質

いい家庭教師の質とは、バイトで家庭教師をしている大学生がどこまでの意欲で教えてくれるかということが問題となります。
いくら頭がいい大学に行っているからといっても、教える側に教える熱意がなければ何の意味もないのです。
家庭教師はアルバイトだからといって、決して手を抜いたりしないそんな熱意を持っている家庭教師が望ましいでしょう。
でも受け持つ生徒から質問などが無い以上いろいろと教えていくことがないのが家庭教師だと言われています。
家庭教師を依頼する生徒は、学校の授業で補うことの出来ない科目があるので、その分の不足を家庭教師で補うということが一般的です。
子供側からすると何を質問して良いのか、何を聞いて良いのか分からないという状態が多々あるようです。
こういった意図を組み取り入るのもいい家庭教師の見本ではないでしょうか。